スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FacebookでYukiさんの写真をチェック

<table cellspacing="0" cellpadding="0" id="email_table" style="border-collapse:collapse;width:98%;" border="0"><tr><td id="email_content" style="font-size:12px;font-family:'lucida grande',tahoma,verdana,arial,sans-serif;"><table cellspacing="0" cellpadding="0" style="border-collapse:collapse;width:590px;"><tr><td style="font-size:16px;font-family:'lucida grande',tahoma,verdana,arial,sans-serif;background:#3b5998;color:#FFFFFF;font-weight:bold;vertical-align:baseline;letter-spacing:-0.03em;text-align:left;padding:10px 20px 4px;">href="http://www.facebook.com/p.php?i=100002888180396&k=AQAN6lGVaazqDOUM5t8834FEXwO4GH-RUZJWET9SawzBHiCg5tqSwTFKxajUV39Qd8s_PiklQcLs1XpzwgsejGO2a_I&r&app_id=350685531728">facebook</td></tr></table><table cellspacing="0" cellpadding="0" border="0" style="border-collapse:collapse;width:590px;"><tr><td style="font-size:11px;font-family:LucidaGrande,tahoma,verdana,arial,sans-serif;padding:0;background-color:#fff;border-left:none;border-right:none;border-top:none;border-bottom:none;"><table cellspacing="0" cellpadding="0" width="100%" style="border-collapse:collapse;"><tr><td style="font-size:11px;font-family:LucidaGrande,tahoma,verdana,arial,sans-serif;padding:0;width:590px;"><table cellspacing="0" cellpadding="0"
style="border-collapse:collapse;width:100%;padding:10px;"><tr><td style="font-size:11px;font-family:LucidaGrande,tahoma,verdana,arial,sans-serif;padding:20px 20px 15px;"><table cellspacing="0" cellpadding="0" style="border-collapse:collapse;"><tr><td valign="top" style="padding-right:10px;font-size: 0px;"></td><td valign="top" style="width:100%;"><table cellspacing="0" cellpadding="0" style="border-collapse:collapse;display:block;padding:0 5px 5px;"><tr><td style="font-size:11px;font-family:LucidaGrande,tahoma,verdana,arial,sans-serif;"><table cellspacing="0" cellpadding="0" border="0"
style="border-collapse:collapse;"><tr><td style="font-size:14px;font-family:LucidaGrande,tahoma,verdana,arial,sans-serif;padding:0;background-color:#fff;border-left:none;border-right:none;border-top:none;border-bottom:none;font-weight:bold;">FacebookでYukiさんの写真をチェック</td></tr></table></td></tr><tr><td style="font-size:11px;font-family:LucidaGrande,tahoma,verdana,arial,sans-serif;"></td></tr><tr><td style="font-size:11px;font-family:LucidaGrande,tahoma,verdana,arial,sans-serif;"><table cellspacing="0" cellpadding="0" border="0" style="border-collapse:collapse;width:392px;margin-top:15px;"><tr><td style="font-size:11px;font-family:LucidaGrande,tahoma,verdana,arial,sans-serif;padding:10px 0;background-color:#fff;border-left:none;border-right:none;border-top:solid 1px
#ccc;border-bottom:none;">Facebookに登録すると、友達の写真や動画や近況を見たり、メッセージを交換したり、さまざまな形で友達とつながることができます。</td></tr></table></td></tr></table></td></tr></table></td></tr><tr><td style="font-size:11px;font-family:LucidaGrande,tahoma,verdana,arial,sans-serif;padding:0;"><table cellspacing="0" cellpadding="0" border="0" style="border-collapse:collapse;width:100%;"><tr><td style="font-size:11px;font-family:LucidaGrande,tahoma,verdana,arial,sans-serif;padding:10px;background-color:#f2f2f2;border-left:none;border-right:none;border-top:1px solid #ccc;border-bottom:1px solid #ccc;"><table cellspacing="0" cellpadding="0" style="border-collapse:collapse;"><tr><td style="font-size:11px;font-family:LucidaGrande,tahoma,verdana,arial,sans-serif;padding:0 5px 0 125px;"><table cellspacing="0" cellpadding="0" style="border-collapse:collapse;"><tr><td style="border-width: 1px;border-style:
solid;border-color: #29447E #29447E #1a356e;background-color: #5b74a8;"><table cellspacing="0" cellpadding="0" style="border-collapse:collapse;"><tr><td style="font-size:11px;font-family:LucidaGrande,tahoma,verdana,arial,sans-serif;padding:2px 6px 4px;border-top:1px solid #8a9cc2;">FacebookでYukiさんと交流しましょう</td></tr></table></td></tr></table></td></tr></table></td></tr></table></td></tr></table></td></tr></table></td></tr></table><table cellspacing="0" cellpadding="0" border="0" style="border-collapse:collapse;width:590px;"><tr><td style="font-size:11px;font-family:'lucida grande', tahoma, verdana, arial, sans-serif;padding:30px
20px;background-color:#fff;border-left:none;border-right:none;border-top:none;border-bottom:none;color:#999999;border:none;">このメッセージはmoblog+yumakinoyu+2c700ad3933d016b@fc2.jp宛てに送信されました。 今後Facebookからこのようなメッセージを受けとりたくない場合、またはメールアドレスを友達の紹介に使用したくない場合は、配信停止することができます。
Facebook, Inc., Attention: Department 415, PO Box 10005, Palo Alto, CA 94303</td></tr></table>src="http://www.facebook.com/email_open_log_pic.php?h=AQBw43NCYAgXdiyzHAWPlVfV4dCdUIhR39QL4sPlVXAQoDkweuwjR_zDPCJgq0wPxRYnEeI4uvghdtH3RVAJvAJABtU&t=1" style="border:0;width:1px;height:1px;" /></td></tr></table>
スポンサーサイト

っで何をするの? 15日に神社で…。

ブログのタイトルにした質問を、よく尋ねられます。
そうですよね
私の一回の説明では、なるほどとはならないらしく、日も迫ってきたなか、疑問をもたれるのでしょう。

ということで、
奉納パフォーマンスを音楽、書道、花でします。

何をテーマに表現するのかというと、
古事記の序文冒頭部分です。
超簡略しますと、

遠い昔、すべてのものの形が定かではなかった宇宙の初めのこと。
天と地がわかれ…
陰と陽とが別になり…
男女2神が現れ万物生みの親に成られた…

この序文から感じる 私達の思う形を伝えます。

音楽は
テルミン&ボーカルのフェイターンとアコースティックギタリスト西條渉によるユニット、
ワタフェイです。
テルミンはロシアで生まれた手を近づけるだけで音がなる世界最古の電子楽器。
柔らかく丸みのある優しい音色を奏でます。
静かに漂うような雰囲気をもつワタフェイの音楽が奏でる音が
神話の世界へいざなってくれます。

書は
多神社のある、田原本出身の書道家 奈澄和。
山 ひと 緑 木々 風 光 空 月 星 夕陽 神社 仏閣 からインスピレーションをもらうという彼女。
古事記は奈澄和の心を通すと、どんな書になって現れるのか…。 見逃せません

花は私です。
いつも表現するときに芯にするのは、命の鼓動息づく空間
でも今回は古事記の中でもテーマは「無」から国々神々が生まれはじめる部分。「無」をどう表現するか。
ただ今のところ神のみぞ知る状態です(^^;)

奉納パフォーマンスをさせていただく、多神社は、古事記を編纂した おおのやすまろ が祀られています。
15日は神社の春の大例祭です。私達以外にも芸能奉納や餅まきなど行われるそうです。

多神社
奈良県磯城郡田原本町
大字多次宮の内569
0744-33-2155

14時~(20分ぐらいやります)

ぜひ、古事記ロマンを感じに来てください。

4月15日2時に夢叶う

アーティストとして、活動をする前の、2009年に応募した
フラワーオーディションの書類選考用に書いた作文抜粋です。

「……歴史ある街で行われる様々なイベントの装飾などを行える仕事をするのが夢です。
その活動をするうえで、奈良に生き、花を詠んだ人々の歴史を知ることは欠かせないと思います。
万葉集などの書物を紐解いて花に込めたおもいを感じ、
空間に表現することができたら幸せです…。」

これを書いたときは入選したい一心でちょっと格好つけて書きました。

でも、ここに書いた夢が本当に叶うのです。

4月15日に田原本の多神社にて
書道とテルミンと花で奉納パフォーマンスをさせていただくことになりました!!
古事記編纂1300年の記念すべき年に、古事記縁の神社で表現…。
今ここに生きていることに感謝し、
自然から感じるすべてを思いきり表現します

フライヤーは奈良在住のイラストレーター、
川田葉子さんにつくっていただきました。
イメージ通りのデザイン、そして紙もこだわり、仕上げて下さいました。



古事記に関する書物も色々読んで。。

日常の片隅展

日常の片隅展は、
陶芸家の橋本寿一さんと、
書道家の奈澄和ちゃんの展覧会です。
ドレス以外の作品ご紹介しますね。

会場にいると、その名のとおり、
日常の片隅にふとある景色が心の中で、よみがえります。

橋本さんの作品、信楽の土を使っているそうです。
おちょこや、徳利、一輪差し
毎日、家の一員としてどこかにいそうな、なじみのある器たち

私はここに並んでいる、湯飲みを我が家の一員に選びました。まだ使ってはいないけど、
きっとお茶好きの私を満足させてくれるはず

書と器の空間 右の書は万葉集の歌、左の書は、かなでる 
と書かれています。 大きな壺も橋本さんの作品。
活けられた蝋梅の香りが 空間を心地よく包んでいます。



奈澄和ちゃんの好きな詩が書かれています。 
後ろのグレーの幕は奈澄和ちゃんが染めたもの。
作品のイメージが布の色からも窺えます。


左側の作品には龍と描かれています。書とも、絵ともとれる作品。
来場してくださった方々に福が訪れることを願い、
上り龍をイメージして描かれたこの作品は
手ぬぐいとして、染められ、販売されています。

この展覧会に携われたことを誇りに思っています。
たくさんの方々の出会いや導きに、心より感謝します。
ありがとうございました。
明日は最終日




夕焼けのドレス


書道家の奈澄和ちゃんの依頼を受けて
和紙のドレスを作りました。
ただいま開催中の 日常の片隅展 に展示中です。

ドレスに書をしたいということから、どんな布にしようか、
デザインのイメージなどについて、会話を重ね、
奈良の夕焼けのイメージ で、
和紙のドレスを作ることに決まりました。

まず最初はワイヤーを使いドレスの骨組みを、
立体的に作ることからはじめました。
洋服屋にあるトルソーを頭のなかでイメージして、
ワイヤーをあんだり繋げたり…。
自然な美しいラインを作るために何度もやり直し、まさに試行錯誤






ワイヤーができた後はドレスです。
奈澄和ちゃんのデッサンしたとおりのドレスになるように
シルエットをつくりたいのですが、
布のように優しい線が出ず、
どうしても和紙のゴワゴワがドレスの表情を固くします。
タックを多めにつくり、折り目で線をうかばせながら、
表情を出していきました。

そして一番大切な夕焼け部分。
当初から、フエルトの色をまぜて
色彩を描いていたのですが、
どうしても何かが違う。

展覧会を翌日に控えた夜、最後の最後にフエルトは諦め、
奈澄和ちゃんに筆で、イメージする夕焼け色を塗ってもらい、
それをつなぎあわせることにしました。
すると優しい朱色にブルーや紫色。
とても美しい夕焼けがドレスの胸元から腰に仕上がり、

ドレスに命が宿りました。





奈良の里山に沈む夕焼け

ドレスのスカートには(心)と書が描かれています。

みてくださる方々はどんなことを感じるのだろう…。

日常の片隅展

日時 2月3日(金)~12日(日)9時~12時
場所 カフェギャラリー凛
住所 奈良県磯城郡田原本町幸町162ー2
   (近鉄田原本駅前の駐輪場近く)
TEL 0744ー32ー6811





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。