スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ART

昨年10月、奈良アートプロムに出展した時の作品です。
天井に吊した花を寝ころんで観るアートです。何に寝ころぶかって?それは干し草のベット。
干し草の乾いた香りと、天井から香り降る花。雨が降れば雨音のBGM、晴れれば光の照明、、そして情緒あふれる書道でかかれた麻紀ちゃん詩。
あるときは悲しげに、またあるときは花の歌声がきこえるような、、10日間の会期中、寝ころぶとさまざまな表情をみせてくれました。
麻紀ちゃんとは少ししか打ち合わせができなかったものの、お互いの感性をドッキング(古い言い方)できました

会場はならまちにあるゲストハウス 桜舎さんをお借りしました。築100年以上の町屋を改装されたばかりの建物で、下見をさせていただいた際、昔のままの趣ある天井に心奪われ、天井をみるアートを思いつきました。

でも立って天井をただ見上げるのは違う、、寝ころんで大の字で眺めたらおもしろいかも、、何に寝ころぶ? 畳?ちょっと合わない ゴザ?冷たそう マット?芝生?
うーん私が寝ころびたいのは、ほら、ふわっと緑の風を感じるようなハイジの干し草のベット、、そう!干し草のベットしかない、てな感じで妄想から干し草のベットに決定しちゃいました。アートって楽しい
刈り込んである草をみつけてはせっせと干し草を集め(夫が
できあがったベットの寝心地は最高でした。
写真のほおづえついてるのが私で隣は麻紀ちゃんです。
ゆきとまきでゆまきでーす。IMG_3197_convert_20110904221815.jpg
スポンサーサイト

Comment

No title

こんにちわ。素敵なブログ!!
リンクに登録させてみらいました。
時々お邪魔させてもらいま~す!!

Re: No title


わーーふーちゃん早速ありがとうv-22またガーデン情報交換しましょう
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。