スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

っで何をするの? 15日に神社で…。

ブログのタイトルにした質問を、よく尋ねられます。
そうですよね
私の一回の説明では、なるほどとはならないらしく、日も迫ってきたなか、疑問をもたれるのでしょう。

ということで、
奉納パフォーマンスを音楽、書道、花でします。

何をテーマに表現するのかというと、
古事記の序文冒頭部分です。
超簡略しますと、

遠い昔、すべてのものの形が定かではなかった宇宙の初めのこと。
天と地がわかれ…
陰と陽とが別になり…
男女2神が現れ万物生みの親に成られた…

この序文から感じる 私達の思う形を伝えます。

音楽は
テルミン&ボーカルのフェイターンとアコースティックギタリスト西條渉によるユニット、
ワタフェイです。
テルミンはロシアで生まれた手を近づけるだけで音がなる世界最古の電子楽器。
柔らかく丸みのある優しい音色を奏でます。
静かに漂うような雰囲気をもつワタフェイの音楽が奏でる音が
神話の世界へいざなってくれます。

書は
多神社のある、田原本出身の書道家 奈澄和。
山 ひと 緑 木々 風 光 空 月 星 夕陽 神社 仏閣 からインスピレーションをもらうという彼女。
古事記は奈澄和の心を通すと、どんな書になって現れるのか…。 見逃せません

花は私です。
いつも表現するときに芯にするのは、命の鼓動息づく空間
でも今回は古事記の中でもテーマは「無」から国々神々が生まれはじめる部分。「無」をどう表現するか。
ただ今のところ神のみぞ知る状態です(^^;)

奉納パフォーマンスをさせていただく、多神社は、古事記を編纂した おおのやすまろ が祀られています。
15日は神社の春の大例祭です。私達以外にも芸能奉納や餅まきなど行われるそうです。

多神社
奈良県磯城郡田原本町
大字多次宮の内569
0744-33-2155

14時~(20分ぐらいやります)

ぜひ、古事記ロマンを感じに来てください。
スポンサーサイト

Comment

おー!

楽しみましょう!
緊張とわくわくが折り重なっております。
ほとんど即興だったりして(^^)笑
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。