スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕焼けのドレス


書道家の奈澄和ちゃんの依頼を受けて
和紙のドレスを作りました。
ただいま開催中の 日常の片隅展 に展示中です。

ドレスに書をしたいということから、どんな布にしようか、
デザインのイメージなどについて、会話を重ね、
奈良の夕焼けのイメージ で、
和紙のドレスを作ることに決まりました。

まず最初はワイヤーを使いドレスの骨組みを、
立体的に作ることからはじめました。
洋服屋にあるトルソーを頭のなかでイメージして、
ワイヤーをあんだり繋げたり…。
自然な美しいラインを作るために何度もやり直し、まさに試行錯誤






ワイヤーができた後はドレスです。
奈澄和ちゃんのデッサンしたとおりのドレスになるように
シルエットをつくりたいのですが、
布のように優しい線が出ず、
どうしても和紙のゴワゴワがドレスの表情を固くします。
タックを多めにつくり、折り目で線をうかばせながら、
表情を出していきました。

そして一番大切な夕焼け部分。
当初から、フエルトの色をまぜて
色彩を描いていたのですが、
どうしても何かが違う。

展覧会を翌日に控えた夜、最後の最後にフエルトは諦め、
奈澄和ちゃんに筆で、イメージする夕焼け色を塗ってもらい、
それをつなぎあわせることにしました。
すると優しい朱色にブルーや紫色。
とても美しい夕焼けがドレスの胸元から腰に仕上がり、

ドレスに命が宿りました。





奈良の里山に沈む夕焼け

ドレスのスカートには(心)と書が描かれています。

みてくださる方々はどんなことを感じるのだろう…。

日常の片隅展

日時 2月3日(金)~12日(日)9時~12時
場所 カフェギャラリー凛
住所 奈良県磯城郡田原本町幸町162ー2
   (近鉄田原本駅前の駐輪場近く)
TEL 0744ー32ー6811





スポンサーサイト

Comment

No title

久々のブログ更新!!待ってたよ~。和紙でドレスってすごいな~。
それを実現するゆきちゃんもすごい!!
また、おうちの玄関やベランダの様子もアップして~。

Re: No title

おーーv-237ふーちゃん久しぶりv-254
お庭は今、春がくるのをじっと耐えている感じです。
またアップするね。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。